インターネットでラジオ関西「聖書と福音」の聖書メッセージがいつでも聴けるWeb Radio


No.904 2017年7月23日「最後の晩餐に見るキリストのメッセージ」

おはようございます、高原剛一郎です!

私は先日『もしも宮中晩餐会に招かれたら』という本を読みました。
作者は元宮内庁大膳課長です。皇居の料理を作るトップのシェフですね。宮中晩餐会というのは天皇家主催の夕食会のことです。
私はそんなところに招かれたことはありませんし、今のところ招かれる予定もないのですが、これから招かれるかもしれないと期待して読んでみました。
さてこの晩餐会に行くのに決定的に大切なことは招待されているということなんです。 ……(全文を読む904

沢知恵:アメイジンググレイス
新約聖書 マタイの福音書26章26-27節
『 また、彼らが食事をしているとき、イエスはパンを取り、祝福して後、これを裂き、弟子たちに与えて言われた。「取って食べなさい。これはわたしのからだです。」 また杯を取り、感謝をささげて後、こう言って彼らにお与えになった。「みな、この杯から飲みなさい。 これは、わたしの契約の血です。罪を赦すために多くの人のために流されるものです。」 』

No.903 2017年7月16日「神が喜ぶ心とは」

おはようございます、高原剛一郎です!

今、将棋の世界では、八大タイトルというのがあるそうです。
その中で全てのプロ棋士が最も特別視するのは、「名人」というタイトルです。
かつてこの名人に6回挑んで、6回とも大敗したプロがいました。米長邦雄というかたです。
彼の前に立ちはだかったのは、中原誠というプロです。
名人位以外の闘いでは互角の勝負が繰り広げられるのですが、不思議と、どうしても欲しい名人戦になると、負けてしまうんです。 ……(全文を読む903

MIgiwa:悔いた心
旧約聖書 詩篇51章17節
『 神へのいけにえは、砕かれた、悔いた心。神よ、あなたはそれをさげすまれません。 』

No.902 2017年7月9日「罵りと傷と罪を負ったキリスト」

おはようございます、高原剛一郎です!

さて、ヤンキースを退団した松井選手と今も大リーグで活躍するイチロー選手は、高校時代からのライバルだったそうです。
松井選手がジャイアンツから大リーグのヤンキースに入団が決まった時、日本中が祝福したのですが、イチロー選手だけは異を唱えたと言われています。
どうして異論を唱えたのでしょう。ヤンキースに入団してしまったら、ヤンキースのすごいピッチャーたちと対戦できなくなってしまうからです。 ……(全文を読む902

岩渕まこと:父の涙
新約聖書 ペテロの手紙第一2章23,24節
『 キリストは、ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪から離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。 』

No.901 2017年7月2日「自分の価値を信じる」

おはようございます、尼川匡志です!

娘に子どもが生まれたこともあって赤ちゃんにとって完璧な栄養源と言われる母乳について少し調べて見ました。するとこの母乳は本当にすばらしいということが分かったんです。
人口乳の研究開発を30年しておられる方がこのように言っておられました。「母乳が山の頂とするなら、私たちはやっとその裾野に到着したぐらいです。」
では母乳はどのように優れているのでしょうか。それは状況に合わせて変化するということなんです。 ……(全文を読む901

戸坂純子:君は愛されるために生まれた
新約聖書 ルカによる福音書15章9節
『 見つけたら、友だちや近所の女たちを呼び集めて、『なくした銀貨を見つけましたから、いっしょに喜んでください』と言うでしょう。 』

No.900 2017年6月25日「死を支配下に置く人生」

おはようございます、高原剛一郎です!

ところであなたは、クマムシという生き物をご存知でしょうか。おそらく、地球上の命の中で最もタフな生物です。
というのは、120度で2時間加熱しても、水をかけたら普通に活動を始めるのです。
空気が全くない真空状態で1時間放ったらかしにしても、生きているといいます。マイナス195.8度でカチカチに凍結状態にしても、溶かせば普段通りに生活を再開するのです。
放射能や、超アルカリの化学物質を浴びせても、耐性を持っていて平気なのです。まさに地上最強の生命体です。
しかし、このクマムシは生まれて半年過ぎると、例外なしに死んでしまうのです。 ……(全文を読む900

大和田広美:永遠の約束
新約聖書 ローマ人への手紙5章17節
『 もしひとりの違反により、ひとりによって死が支配するようになったとすれば、なおさらのこと、恵みと義の賜物とを豊かに受けている人々は、ひとりのイエス・キリストにより、いのちにあって支配するのです。 』

No.899 2017年6月18日「私たちの間に住まわれた神」

おはようございます、高原剛一郎です!

くまモンの作者である小山薫堂さんが、ホテルの料理屋さんに入ったときの事です。隣に外国人のおじいちゃんが寿司をつまんでいたそうです。
目が合ったとき、彼は会釈してくれたそうです。その後、このおじいちゃんは食事中、何度も小山さんのほうをチラチラ見るので、もしかしたら、くまモンの作者としての自分を知ってるんじゃないのか、と思ったそうです。
思い切って話しかけてみようとしたとき、待ち合わせの友人がやってきたので、とうとう話すことはしなかったのでした。 ……(全文を読む899

レーナ・マリヤ:馬槽の中に
新約聖書 ヨハネによる福音書1章14節
『 ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。 』

聖書関連サイト


放送局サイト


放送番組プレゼント


リンク


アイテム集



■ラジオ関西毎週日曜朝 7:45-8:00 558Khz
■ラジオ福島毎週日曜朝 8:30-8:45 1,458Khz
ラジオ伝道者:高原剛一郎
アナウンサー:尼川幸子
●高原剛一郎(ラジオ伝道者)

1960年生まれ。1978年イエス・キリストを信じる。大阪教育大学卒業後10年間貿易商社に勤務。現在、企業講演・教育講演など幅広く活動を続け、全国各地で聖書講演会を行い注目を集めている。また、ラジオ関西「聖書と福音」のメッセージを担当。著書に「コスモスの花のように 君が天国に行った日」「生きる勇気と聖書の力」等がある。

●尼川匡志(聖書メッセンジャー、プロカメラマン、スタジオシオン代表)

●那須清志(伝道者、元小学校教諭、東住吉キリスト集会責任者)

●三綿直人(伝道者、元ソフトバンク、アメリカンエキスプレス勤務)

●尼川幸子(聖書と福音専属アナウンサー)


   
  • HOME
  • バックナンバー
  • テープ・CD
  • 本の紹介
  • ゴスペルブック
You can listen to The Bible Message in this radio programs "Bible & Gospel" anytime anywhere.
フッターのシャドウ