インターネットでラジオ関西「聖書と福音」の聖書メッセージがいつでも聴けるWeb Radio


No.912 2017年9月17日「最強の二人 キリストと罪人」

おはようございます、高原剛一郎です!

私は以前、一週間ほどウィーンにいたことがあります。お目当てのひとつは、国立音楽劇場で本場のオペラを観ることです。もちろん、演奏するのはウィーン・フィルです。
先日私は、この楽団に伝わる、数々のエピソードをまとめた本を読みました。
かつて、世界一うまく、世界一プライドが高くて、世界一気難しいオーケストラ、といわれたウィーン・フィルの逸話集です。その本を読むと、帝王といわれたカラヤンをはじめ、名だたる第一級の指揮者達がボロクソにけなされているのです。ところが、たった二人だけ、ウィーン・フィルが敬愛する指揮者が登場するのです。 ……(全文を読む912

向日かおり :インマヌエル=あなたと共に
新約聖書 ローマ人への手紙5章7-8節
『 正しい人のためにでも死ぬ人はほとんどありません。情け深い人のためには、進んで死ぬ人があるいはいるでしょう。しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。 』

No.911 2017年9月10日「一階から天国へ」

おはようございます、高原剛一郎です!

私は先日、「ウイルスと地球生命」という本を読みました。
その中にミツバチ博士として有名な東大の久保健雄グループの研究レポートが書いてあったのです。
実はミツバチの巣に外敵が侵入してきたとき、女王蜂を守るために立ち向かっていく働きバチと、われ先に逃げ出す働きバチがいるって言うんです。かたや命知らずの勇敢な働きバチがいると思うと、臆病な蜂もまたいるんですね。 ……(全文を読む911

山口博子:天のまなざし
新約聖書 ヘブル人への手紙2章14-15節
『 そこで、子たちはみな血と肉とを持っているので、主もまた同じように、これらのものをお持ちになりました。これは、その死によって、悪魔という、死の力を持つ者を滅ぼし、一生涯死の恐怖につながれて奴隷となっていた人々を解放してくださるためでした。 』

No.910 2017年9月3日「死後の世界の証言者キリスト」

おはようございます、高原剛一郎です!

ところで、あなたは『かんぺき』という字を完璧に書くことができますか?
“ひらがな” “カタカナ” ではありません。“漢字”で『完璧』を完璧に書けますか?たいていの方はスラスラ書いてくださいます。
完全の完に『壁(かべ)』という字を書かれるんですが、間違いです。
実は『完璧』の『璧(ぺき)』は『壁(かべ)』ではなく、壁の文字の中に点が入ったものなんですね。しかし、そう説明して直ぐに納得する方は少ないです。多くの場合、辞書やパソコンで調べてみて、「アレ?? 本当だ!」とおっしゃるんです。 ……(全文を読む910

国分友里恵:天の喜びと無限の愛
新約聖書 ヘブル人への手紙9章27-28節
『 そして、人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっているように、キリストも、多くの人の罪を負うために一度、ご自身をささげられましたが、二度目は、罪を負うためではなく、彼を待ち望んでいる人々の救いのために来られるのです。 』

No.909 2017年8月27日「迷い、惑いからの脱却」

おはようございます、三綿直人です!

今朝は「迷い、惑いからの脱却」というテーマでお届けしたいと思います。
さて私たちの住んでいる地球、水星、金星、火星、木星等々、これら惑星なんですよね。惑星の惑は、迷惑の惑、これらの星々を見たとき、そんなに迷惑、困惑の星々でしょうか。
実はこの惑星って、その語源はギリシャ語のプラネテス、からきているそうです。このギリシャ語のプラネテスというのは、さまようものとか、放浪者という意味なんだそうですね。ですから、惑星の惑は、ギリシャ語プラネテスからきているというわけです。 ……(全文を読む909

Migiwa:主は私の羊飼い
新約聖書 ヨハネの福音書14章27節
『 わたしは、あなたがに平安を残します。わたしは、あなたがたに私の平安を与えます。恐れてはなりません。 』

No.908 2017年8月20日「生ける神の知恵キリスト」

おはようございます、高原剛一郎です!

昔サウスウエスト航空というアメリカの会社がライバル会社のスティーブンス航空のCMコピーをうっかり使ってしまうというミスを犯しました。
スティーブンス航空はそれを訴え、サウスウエストのほうは業務中止命令を出されそうになります。会社としては命令に従うか、裁判に訴えるか、二つに一つしかありません。
しかし裁判に訴えても負ける確率の方がはるかに高かったのです。絶体絶命のピンチを迎えた時サウスウエストの名誉会長、ハーバード・ケレハーという人が立ち上がるのです。彼はスティーブンス航空に、ある提案をしたのです。何とそれは腕相撲です。 ……(全文を読む908

吉田恵子:主と共に歩む
新約聖書 コリント人への手紙第一1章30節
『 しかしあなたがたは、神によってキリスト・イエスのうちにあるのです。キリストは、私たちにとって、神の知恵となり、また、義と聖めと、贖いとになられました。 』

No.907 2017年8月13日「世の罪を取り除く神の小羊」

おはようございます、高原剛一郎です!

先日、演歌歌手・天童よしみさんのコンサートに付き添いで行った方が、「よかった、大ファンになった」と言われました。
天童さんの最初の一言で、心をわしづかみにされたというんです。
彼女は一体なんて言ったんでしょう。「か細いからだで、一生懸命うたいます!」って言ったんですね。
彼女はぽっちゃり体型のかたですが、それを少しも恥じていません。むしろその体を、迫力ある声量を生み出すための特注楽器のように大事にしておられるのです。 ……(全文を読む907

小坂忠:小羊イエスよ
新約聖書 ヨハネの福音書1章29節
『 その翌日、ヨハネは自分のほうにイエスが来られるのを見て言った。「見よ、世の罪を取り除く神の子羊。」 』

聖書関連サイト


放送局サイト


放送番組プレゼント


リンク


アイテム集



■ラジオ関西毎週日曜朝 7:45-8:00 558Khz
■ラジオ福島毎週日曜朝 8:30-8:45 1,458Khz
ラジオ伝道者:高原剛一郎
アナウンサー:尼川幸子
●高原剛一郎(ラジオ伝道者)

1960年生まれ。1978年イエス・キリストを信じる。大阪教育大学卒業後10年間貿易商社に勤務。現在、企業講演・教育講演など幅広く活動を続け、全国各地で聖書講演会を行い注目を集めている。また、ラジオ関西「聖書と福音」のメッセージを担当。著書に「コスモスの花のように 君が天国に行った日」「生きる勇気と聖書の力」等がある。

●尼川匡志(聖書メッセンジャー、プロカメラマン、スタジオシオン代表)

●那須清志(伝道者、元小学校教諭、東住吉キリスト集会責任者)

●三綿直人(伝道者、元ソフトバンク、アメリカンエキスプレス勤務)

●尼川幸子(聖書と福音専属アナウンサー)


   
  • HOME
  • バックナンバー
  • テープ・CD
  • 本の紹介
  • ゴスペルブック
You can listen to The Bible Message in this radio programs "Bible & Gospel" anytime anywhere.
フッターのシャドウ